雑記

お久し振りです…と言う程、今回は期間開いていないよね?皆様、どう思いますか?な雑記。(笑)

 ←鬼子の嫁 3 →念願の…
今年の冬コミ、12月29日(木)~31日(土)開催なんですね。
年末とは言え、ガッツリ平日噛んでの開催じゃないですか…。
もし、参加出来ていたらお休みの申請。余裕で通っただろうなぁ…。
てか、今、無職なんだから申請もクソもないので関係ないか。(笑)
冬コミ行きてぇ~。自宅安静期間じゃなきゃ行くのに…。

…と、言う事で。
ご無沙汰しておりました。管理人の優月です。
お陰様で無事、退院させて貰って帰って来ました。
でも、帰った早々、実弟と車の事で喧嘩をしてしまい、ヘコんでおります。
大いにヘコんで、引き摺りまくって全然テンション上がりません。
弟と喧嘩したのって何時以来振りだろうか…高校生?いや、中三くらいで最後だったので、ゆうに15年振りでしょうか?
私以上に温厚で口数は少ないけど、面倒見の良い優しい弟を怒らせた事に、今更ながらに後悔の念がこう、ドパドパと…。
この駄目姉振り。私、姉ちゃん辞めたい…。(遠い目)

等と、何ともネガティブな暗いお話ばかりで済みません。
しかし、まぁ嬉しい事もままあり、無事、左目の手術も失敗する事もなく終わりまして
当初の予定通り、左目には視野欠損と歪みと言う名の後遺症は残りましたが、
視界の見える範囲は酷く歪んで見えても、ばっちりカラー映像として確認出来ますし、
何よりも!格段に良くなった右目のお陰で…。
片目だけまともに見えても左右の視野検査をパス出来なければ車には乗れないだろうと言われ
危惧していた視角検査。ギリッギリパス出来て、片目だけでも車の運転OKの許可が♪(嬉)
「でも、左目が見えないと言う事だけは忘れないでね。優月(仮)さんは障がい者手帳は交付されないから、見た目では障がい者とは分からないけれど、障害持ちなのだからね。万一事故でも起こして、片目に障害があると分かったら一発免停や免許返上もありえるからね!」
と言われましたが、こんなド田舎です。乗らないと言う選択肢は選べない訳で…。
うん、だからまぁ、実弟と喧嘩になっちゃった訳なんですが…。(笑)

今まで再三、網膜剥離を繰り返していたお陰で、中々、眼内にレンズを入れる事が出来ない状態だった為、何も見えなかった目に色や形がハッキリ、くっきり映るのはやはり気分的にも明るくなるし、こんなにも嬉しい。有難いと感じるモノなのかと思うと、目の中に直接、人工レンズを縫い付ける手術。
麻酔をしているにも関わらず、一針一針、針が皮膚に刺さり縫われる度に物凄く痛くて、終始、涙が溢れまくり。
術後は術後で、麻酔が切れると、当初30分で終わる予定だった手術が1時間延びて、1時間半の長丁場に。
目と脳の神経は一番近い神経で繋がっている部分なので、長時間、目をいじられると激しい頭痛となり現れるのだとか。
なので、ご多分に漏れず私目も。頭が割れるかと思う程の頭痛と眼痛に襲われ、うんうん唸って死んでましたが。(笑)
痛みに耐え抜いた価値があった!
例え障害が残ったとしても、目が見えるって本当に素晴らしい事なんだなと思いました。

今は目に縫い付けたレンズがズレてしまわない様に。目になじむ(定着)期間として自宅安静ですが、レンズが安定したら今度は暫く歩行の練習かしら…?
言葉では本当にお伝えしにくいのですが、右目が正常。左目が歪んで見えるって、凄いのです。
不便な事、一杯あるけど、今一番に困っているのは、まっすぐに歩けない事!(笑)
縁石とか何か目印があれば、それを目標に歩けるのですが、目印がないと無意識に左に寄って行っちゃうと言う凄い現象が!(笑)
そして、一番大変だなぁ~と思ったのが、すれ違う人や物との距離感が分からない事。
私、左側が視野欠損に歪みも加わり見えないんですよね。(笑)
人間の視野角は真正面を向いて、ハッキリ両目で見える範囲が100度。
片目だけで見ると、それに60度がプラスされるので、せいぜいが160度。
耳の付け根に掌を立てて、何かあるな~?と分かる(?)くらいが人間の視野角範囲の限界とされるらしいのですが、私の左目はそのプラス60度がない。正面でも100度は怪しい。98度くらいかしら?2度程欠けて見えているので、要は真正面からしか物が見えないのです。
だからでしょうかねぇ。ここ、二日程で良くすれ違いざまに物に身体をぶつけてしまい、左足や左腕、肩。擦り傷や痣が着実に増えて来ているんですけど…。(汗)
このままじゃ、青痣だらけになってしまうわと、安静期間解除になったら歩行の練習に、片目での車の運転練習もか…。
年明けしたらやる事一杯です。(笑)

…てな感んじで、漸く最後の処置も終わり、術後、あと4ヶ月程。
網膜剥離の再発、レンズを入れての後発症状(炎症や痛み等)、何事もなく眼内で安定してくれれば、春を迎える頃には完治の太鼓判を押され治療の終了となるそう。
ふぁ~!長かったぁぁ~。
丸と一年。目の治療に費やしてしまいましたが、失明するとギャーギャー騒いでいた頃が、懐かしい笑い話として話せる様になりました♪(笑)
二度と剥離を起こさないと言う保証はないけれど、もう既に弱視もよいトコの弱視なので、次、剥離してしまったらどうなるかしら?更に視力低下する事は確実だろうし、ほぼほぼ見えなくなるのは確かだろうけど、それはそれ。
次は取り乱さずやれる事でしょう。(笑)

長い間、当方の弱音にお付き合い下さり、大丈夫だよ!頑張って等、励まし支えて下さった皆様。
本当に有難うございました。
これから先、障害持ちの目に慣れるまでに。再就職探し等で、また一人でギャーギャー騒いで、弱音吐きまくって、遣り切れない…と、このブログで嘆いているかも知れませんが、「また、コイツしょげてるよ。ホント、根性ねぇな!」と、笑ってやって頂けましたら幸いです♪(笑)

それでは、退院のご報告と、これまでお世話になって来ました様々なお方に感謝御礼申し上げつつ…。
次回更新時には、何か。
やる気スイッチは相変わらず、入ったり切れたり安定してませんが、何時もこっそりストーカーの様に巡回させて頂いていたサイト様の作品をお腹一杯拝見させて頂いたら、「久し振りに沖セイ(小説)書きたい!」と思ったので。(笑)
近々、発表出来たらと思います。

それでは、暫しブログ放置していた際に頂いたコメント返信をお返ししつつ。
また、次回更新にてお会い致しましょう♪



ブログ休止中も足しげくお通い下さった方。
前回雑記や過去作品等に拍手下さった方々。誠に有難うございました!
コメント頂いた方にはコメント返しをば。

■まー坊 様■
前雑記ではコメント誠に有難うございました!
「心配の余り、コメントしてしまい更新を急かしてしまった様で済みません」、だなんてそんな事ないですよぉ~。
私もたまには更新しなくてはと思っていた所だったので、まー坊様のコメントは更新するに良い切っ掛けでしたので…。
こちらこそ、ご心配お掛けしてしまい済みません。お気遣い頂き誠に有難うございました!
…と、久し振りに拝見させて頂いたまー坊様のサイト。
沢山更新されていて、日記も作品も大変楽しく拝見させて頂きました!
直接、御サイトにコメントとしてご感想等お送りするべきなのでしょうが…。
余り気の利いたご感想をお送り出来そうになかった為、自サイトにて済みません。
とても良かったです、とご感想お送りさせて頂きながら…。
次回作も楽しみにしておりますね!

この度は、コメント。誠に有難うございました!

■ 紫音 様■
お久し振りです、紫音様。
前回のコメントでは、知ったかぶりの偉そうなコメント返しをしてしまったのにも関わらず、「有難うございました」等とご丁寧なコメントを、済みません。こちらこそ、誠に有難うございました。
コメント拝見させて頂いた時、紫音様の一物書きとして疑問に思った事を書かれたご感想、ご意見なのかしら?
それとも実体験なのかしら?…と思っていたのですが、実体験だったのですね…。
それは、まぁ、何と申して良いのやら…ですが、二次創作は、ホント出した者勝ちですからねぇ。
けれど、過去の紫音様の情けないお話だとは私はけして思いませんでしたよ。
紫音様の書かれたそのお話がとても素敵で、真似したくなる程に良かったと言う証拠なのですもの。
他者に真似したいと思わせる程の魅力が、その作品にあったと言う事。
それは、物書きとしてとても誇らしい事だと私は思います。
その作品は発表せずに破棄して捨ててしまわれたとの事ですが…。
ああああ~~~~!!!!(絶叫)なんて、勿体ない事をっっ!!(嘆)
取って置いて、のちのちにでも発表すれば良かったのにっ!
てか、今から書き直してご発表されれば良いですよ!
今でもこうやって思い出と言うか、記憶に残っているのならば、お書きになられた当初の情熱もヒトシオで、思い入れも深かったご作品だったのでしょう?
それならば、作品内容もおぼろげながらも覚えていらっしゃるのでは?
だったら、今、書くべき!もう一度書き直すのも手だと思いますし、私、読みたいですっ!
絶対、絶対、読みたいですっ!なので、是非、書いて下さい!楽しみにしています!!
…と、無茶振りしながら…。(笑)
私目の書くアホな雑記も「鬼子の嫁」も大好きだと言って貰えて、凄く凄く光栄でした!
鬼子の3話も紫音様にお気に召して頂けたようで、恐悦至極。
私目もほのぼのなお話は大好きなのですが、書くのは得意ではなくて…。(汗)
「コレ、ほのぼのなの…?」と、自分でも首を捻りながら書いた3話だったので、
ほのぼの感、出ているとの紫音様のコメントにホッと安堵。
セイちゃんと祐馬くん。二人の組み合わせは、私に取ってとても「可愛い兄妹」
なので、二人がセットで出て来る時は出来るだけ可愛い、ほのぼのなお話が書けたらなぁと思っております♪
しかし、紫音様。私目、優月はエロがなくてもいい話が書ける、は買い被りで御座いますよ。(笑)
私から、私からエロを抜いたら…毒気の抜けた変人に成り下がるだけで、即刻、直ちに、風の二次界からは追放される事でしょう。(笑)
ええ、ええ、自覚はあるのですよ。だって、私目、文才などありませんもの。
知っているんですもの。
とある御本で読んだのです。
エロのない純粋なお話だけを書ける物書きさんは、本当に凄腕の才能のある作家さんで、お話に自身のない人、文才のない人程、お話にエロを取り入れると良い。
エロは何でもありのご都合主義が効くので、エロ描写さえしっかりと書けていれば物語は大抵成り立つ、成立する。
エロとは万能の材料なのだと。
もう、その御本を読んだ時は、目から鱗がボロボロ落ちて、落ち過ぎて私の真下は鱗で山積み。(笑)
まさに私の様なモノが書く内容のない話しを無理やりエロで成立させる小説の事を言われているのだ!とビックリ納得。
なので、私にはハナから文才はなくて、文才のない私目の様な者の書く作品を好きだとおっしゃってくれる方達がいるからこそ、このサイトは成り立っているのだろうなと思うと本当に感謝のお言葉しかありません。
何時か、そんな読者様の為に利益還元出来れば良いな…と思いつつ。(笑)
紫音様に沢山お誉め頂けて、ちょっとヤル気が出て来ました!(笑)
これからも、ない文才に代わり、読み易い文章の配慮だけは怠らずに書いて行きたいと思いますので、どうぞ御贔屓に。
またのご訪問、お待ちして居りますね♪

こそれでは、この度もコメント。誠に有難うございました!


関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 中編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 展示物
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 同人
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png リンク
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png アンソロ企画
  • 【鬼子の嫁 3】へ
  • 【念願の…】へ

~ Comment ~

pixiv繋がりでこんにちは。

前略。

こんにちは。
pixivを見てのメール、有り難うございました!
飛び上がって歓喜し、猪突猛進でブログに馳せ参じ、
はまって毎晩夜更かしの日々です(でも、まだ全部は読めてないのです!わー嬉しい悲鳴)。

まずは、私のような絵に目を止めていただいて、有り難うございました!
挿し絵のお声掛けも、凄く嬉しくて、武者震いしたのですが、
恥ずかしながら、やはり実力不足をわきまえざるを得ません…。
同じ、顔が描けないのです。
こっちの沖田先生と、あっちの沖田先生、違う顔…?
みたいになるのです。
下手っぷりをあげれば、キリがなく、言い訳もここまで来たら、辞退するというか、
断られるな、みたいな。(苦笑)

私は本が好きで、図書館愛好者で、家族のカードも使って(…)月に40冊以上借りて乱読しています。
でも、偏ってるようで、「この人の文章、読みにくい」というよくわからない、好みがあるようで、
特に同人誌はダメで、なかなか手を出せずにいたのですが(キリがないのに、アタリが少なすぎる)とか…思っていたので。
そんな私が、殴られたような衝撃!
沖田先生、セイちゃん、可愛い(ノ≧▽≦)ノ!
原作の世界観を壊さない、丁寧さ。
一人一人のキャラを、魅力的に動かす台詞まわし。
そして、陶酔した独りよがりじゃない、バランスのいい文章!
よーみーやーすーいー!!
たーのーしーいー!!!
うーれーしーいー!!!!!

お会いできて、本当に感謝しております。
これからもファンとして、背後霊のように、作品を応援させていただきます。

長々と、申し訳ありませんでした。
こんな文章で、お返事になるのか、失礼じゃないかと思いましたが

あなたのファンになりました。

それが伝われば幸いです。

それでは!

草々
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鬼子の嫁 3】へ
  • 【念願の…】へ