更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

【  2016年12月  】 

念願の…

雑記

2016.12.01 (Thu)

 念願の国菊甘酒をゲットしました!冷やしても旨し!温めても旨し!牛乳割も豆乳割も美味しいのです♪本日は、牛乳割のホッとで。ほっこり気分で頂きながら、入院中取り溜めしていたアニメ…「3月のライオン」やら「舟を編む」やら「夏目友人帳」、「文豪ストレイドッグス」他多数のドラマやらを見ながら、ほっこりしていたつもりが、ホロリと涙が。取りあえず「夏目」は現在、5話まで見ましたが、毎回、要所、要所で泣く私は可笑しい...全文を読む

PageTop▲

PETITPETITLOVERS~幕末版~(再録)

短編小説

2016.12.01 (Thu)

 「後ろ傷発見~❤切腹だね、総司❤」稽古でかいた汗を流す為、胴衣を脱ぎ、一人井戸場で冷たい井戸水を火照る上肢(からだ)に浴びていた総司に、後ろ手。掛けられた子供の様に無邪気な声音の声に、総司は振り返った。「嘘ですよぉ~。私に後ろ傷なんて有りませんってばぁ!」 声の主に答える様に振り返り、ニッコリと笑ったモノの、やはり指摘された事を気にしてか?とどく筈のない手を背に回し、傷があるので有ろう場所に触れよう...全文を読む

PageTop▲

今日のタイトル…思い付かないんですけど…。(汗)

雑記

2016.12.04 (Sun)

 「お洋服で6千円…、お洋服で6千円…。こんなに使うつもりなかったのに…。」ブツブツ、念仏の様に後悔でお経まがいの恨み言を唱えていたら、傍らにやって来た妹が、ポンと私の肩を叩き諭して行った。「いい、姉ちゃん?姉ちゃんが定価でその服を全部買おうと思ったら1万5千円くらいするんだよ?それが半額以下になったんだよ。安いんだよ!良い買い物したじゃん。」「うう…でも、今日、外出ついでに本屋でコミックス大人買いして来た...全文を読む

PageTop▲

鬼子の嫁 4

・鬼子の嫁

2016.12.04 (Sun)

 それは未だ、新選組が浪士組と名乗る頃。沖田総司その人が人斬り沖田と異名を持つ前。鬼の子と呼ばれていた頃のお話…。鬼子の嫁 4「セイ、今度の非番の日に一緒に町へ買い物に行かないか?」二ッコリと微笑み提案された佑馬の言葉に。「わ~♥行きたいです!でも兄上、確か給金も録に頂いてはいないのではありませんでしたか?」心配気な顔で尋ねたセイに佑馬は笑いなが、自身の傍ら。縁側に腰下ろすセイの頭を優しく撫でてやった。屯所...全文を読む

PageTop▲

暇人の日常

雑記

2016.12.12 (Mon)

 当方、祖父宅にはご先祖様のお仏壇が鎮座している。故にお仏壇には何時も果物があって数日もすればまた新しい果物が交換されお供えされる訳で、祖父宅は果物で溢れ回っている。お供えの果物は勿論、下げれば食べられる為、普通は個人宅で処理されるのであろうが、祖父は果物が余り好きではない。だが、捨てるには勿体ないとの事で下げられた果物は優月宅へやって来る訳なのだが…。実は優月宅の人間は私と父以外、果物が嫌いである...全文を読む

PageTop▲

鬼子の嫁 5

・鬼子の嫁

2016.12.12 (Mon)

 それは未だ、新選組が浪士組と名乗る頃。沖田総司その人が人斬り沖田と異名を持つ前。鬼の子と呼ばれていた頃のお話…。鬼子の嫁 5「凄い、凄い!為三郎君!もうあんなに高くまで…!」青く晴れた空。高く遠く空を見上げ歓声の声を上げるセイの周りには壬生村の子供達が。空高く上がった凧を見上げはしゃいでいた。そんな様子を一歩離れた傍らの土手に腰掛け微笑まし気に。セイの歓喜の声が上がる度に頬を緩めホワリとその顔に笑顔を浮...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年12月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

Author:優月遊
優月遊で【ゆづきあそび】と読みます。
九州の山奥在住。
腐暦13年くらいの一応、女子?
PCオンチで機械オンチ。
故に殆ど使いこなせないPCで何故、
今更ブログを始め様と思ったのか謎な頭の持ち主。(笑)
沖セイ大好き!
和柄物大好き!
クマの縫い包み収集が好き。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

和風丁~夜語り~

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR