更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05

【  2016年04月  】 

癒されたい…。

雑記

2016.04.02 (Sat)

 現実が上手いよう、自分の思うように事が運ばないので、イライラする。心が荒んでばかりになってしまう…ので、毎日、現実逃避するのです。現実逃避中の一環に、今日はNHKの子供向けテレビ番組をボーッと見ていたら、今春、春のアニメ。新番組の番宣が行われていたので見入ってしまっていた中、私の胸をきゅんと打つアニメを見付けたので見る事にしたのです。原作はスウェーデンの児童文学書らしいですが、アニメーション制作の協力...全文を読む

PageTop▲

超鬱な話

雑記

2016.04.07 (Thu)

 ...全文を読む

PageTop▲

最強タッグがやって来たので嬉しさの余りブログ公開しちゃいますよ(勿論、当人には許可を得ていますからね!)な、雑記。

雑記

2016.04.12 (Tue)

 pixivに上がっている、るー。様の小説。「おきたてんてー?」シリーズが可愛くて堪らない。何度読んでも、机をバンバン叩いて、余りの可愛らしさに「くぅ~~!!めっちゃ可愛いっっ!!たまらん!!」と声を上げて幸せを噛み締める程。ネジの飛んだ先生って何でこんなに可愛いんでしょうね。バカ可愛いと言うか面白可愛いと言うか破壊力抜群に可愛い。兎に角、滅茶苦茶可愛いと思うんですよね。原作の先生がお元気ならば、もしか...全文を読む

PageTop▲

今日は叫びたい日なのです。

雑記

2016.04.13 (Wed)

 源さんがぁ~!源さんがぁぁ~!!おおおおお~~~~!!!!!…と、本誌派ではないコミックス派の方の為に、これ以上の感想は伏せますが。(←その前に、感想にすらなっていないのですけど。笑)今月号を読んで。フッと越水利江子さん著書。「花天新選組」を思い出した。この小説でも源さんの件(くだり)で大号泣して泣きながら読んでいたな…と。(笑)越水さん。児童書でも新選組を題材にした小説を書かれていたけど、こちらも子供向...全文を読む

PageTop▲

祈る

雑記

2016.04.16 (Sat)

 4月14日夜半、熊本が震源地で起こった震度7を観測した地震は、今も毎日余震が続き、私が住む福岡でも勿論、毎夜、余波でガタガタと大きく建物が揺れている程。真夜中も真昼も関係なく入る地震速報の災害メールと市役所の災害警報音は鳴りっぱなしなのだが、さいわい、福岡は熊本から離れている事もあり地震の被害は報告されていない為に。自身の身に、家族に直接的被害がない為に、今一実感もなく、人事との様に思ってしまうのだけ...全文を読む

PageTop▲

架け橋

短編小説

2016.04.18 (Mon)

 架け橋頑張る、頑張る。「頑張れ!頑張れっ!」私がそう叫ぶと、貴女は走った。真っ直ぐに、その息が切れ、その足が縺れ転びそうになっても、堪えて、堪えて私だけを見詰め走って来る貴女…。走り切ったその先に貴女を受け止めた私の胸の中。無邪気に笑う貴女を抱き締め私も微笑(わら)った。今度は私の番だ。立ち止まらず、歩みを止めず、貴女に向かって走って行こう。そう決めて。願う、願う。「どうかご武運を。」何時も私の無事をと...全文を読む

PageTop▲

頑張れ、頑張れ!!

雑記

2016.04.18 (Mon)

 毎日、毎日流れるテレビは震災の事ばかり。当たり前だけど、その痛ましさを知るばかりで悲しくなって、見たくなくて…。テレビを消すのだが、やはり気になるのでまたテレビを付けてしまうと言う悪循環に。(笑)テレビはいかん!地震の痛ましさを伝える事ばかりで…。地震の痛ましさや災害情報も勿論、大事!放送する事が悪い事。悪いとは言わないけれど、伝えるだけで終わり。皆の不安だけを煽っているだけの気がしてならない。皆がど...全文を読む

PageTop▲

さらば!…と言いつつ「サライ」は歌いませんよ?だって、「サライ」は某チャリティー番組のテーマソングですから。あ、後、今回は出来れば小説よりこっちの雑記を先に読んで頂けたら嬉しいな♪と思う雑記。

雑記

2016.04.23 (Sat)

 「どうぞ、どうぞ。あっしなんかが書くしがねぇ沖セイ小説じゃぁ萌え補給の一つにもなりゃぁしやせんが、どうぞ見てってやって下せぇまし。お代?お代なんざ結構ですよ!その代わりと言うちゃぁ何ですが、また皆様のお元気なお顔を拝ませてくれりゃぁ、あっしはそれで幸せなんざんす。然らば、あっしはこれにてお暇させて頂きやすんで、皆々様お達者で!」…って事で。そろそろ、入院準備期間に入る為、暫しこのブログとはおさらば...全文を読む

PageTop▲

爪紅(壬生屯所編)

短編小説

2016.04.23 (Sat)

 【諸注意】このお話は、「月と風のささやき」のruna様の裏サイト開設祝いに僭越ながらお送りさせて頂いたお祝い小説。「爪紅」の壬生村屯所舞台、沖セイ恋仲設定編になります。runa様宅の「爪紅」とは何の繋がりもありませんので、単品でも楽しんで頂けるお話かと思いますが、runa様宅に献上した「爪紅」。西本願寺屯所舞台の沖セイ恋仲設定編と読み比べるのも一興と書いたお話。是非、runa様宅「爪紅」も合わせてお読み頂ければ幸...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年04月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

優月遊

Author:優月遊
優月遊で【ゆづきあそび】と読みます。
九州の山奥在住。
腐暦1×年の一応、女子?
PCオンチで機械オンチ。
故に殆ど使いこなせないPCで何故、
今更ブログを始め様と思ったのか謎な頭の持ち主。(笑)
沖セイ大好き!
和柄物大好き!
クマの縫い包み収集が好き。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

和風丁~夜語り~

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR